📞0744-35-6135

行動の中に本音は出る

受験指導をしていると、

様々なトラブルが発生します。

 

塾生においても同じですが、

何かトラブルがその塾生に起きたときに、

「それでも何とかして目標を達成しようとする」

人なのか、

もしくは、

「理由があるのだから仕方ない」

と考える人なのか。

 

これらは、

その日についた差より

もっと明確な差がついていると思っています。

 

きっと、

その日だけじゃないでしょうから。

 

こういうところに本音が出ると思っています。

 

ちなみに、

私は特に何も言わずに

見守っていることが多いです。

 

なぜかというと、

いくら話したところで、

その人の本音には勝てない

と考えているからです。

 

例えば、

「わかった」と言いながらも

実際はやり方が変わっていない人は

分かってないのでしょうし、

そもそも自分のやり方で

やりたいのだと思います。

 

「頑張りたい・○○を目指したい」

と言いながら、

どんなことがあってもへこたれずに

努力をづづける人と、

何かがあったら

努力を継続できなくなる人とでは、

本音がそもそも違うのだと思います。

 

受験勉強というのは

合格不合格という結果が出る活動ですが、

会社員として人事として、

曲がりなりにも

10年近く組織を見てきた身からすると、

本音と行動を一致できる人は

それだけでとても優秀だと思います。

 

やりたくないのにやっても

矛盾に苦しむのは本人ですし、

その矛盾を何らかの形で

周囲に向けて取り繕ったとしても、

それは単なる自己満足にしかならず、

結果に変化はありません。

 

また、

周りに合わせて、

○○しなければならないという感情から

本気で思ってもいない事を言う必要も

私は無いと思っています。

 

結局は、行動するときに

「やりたいくない」という本音が

出てしまいますし、

本音の方が強力です。

それでは成果が上がりません。

 

本音は行動の中にあります。

 

という事は、

やっぱり本当にやりたい事をやるのが

いいのではないでしょうか。

 

当塾の塾生で、

嫌々、塾に勉強をしに来ている人はいません。

私自身も、

「やりたくないなら、やらない方が良いと思う」

と最初の面談で伝えます。

やらなかった結果、本人に起きる出来事を

逃げずに、人のせいにせずに、

ちゃんと享受してもらえるなら

それで良いと思っています。

 

そういった話の結果、

塾生たちがどんな気持ちで来てくれているのか

というと、

それぞれが何らかの理由で、

それぞれの目標のために、

自分の意志で塾に来てもらっています。

 

だから、

当塾の学習環境は良いものになっていると

思いますし、

そういった塾生を集めたいと思って

当塾を作りました。

 

もしご興味を頂けそうであれば、

是非気軽に塾まで遊びに来てください。

 

シン塾代表

三谷 知廣