メッセージ

メッセージ

「何が好きですか?」「何を大切にしていますか?」「やりたいことはありますか?」

当塾ではこんな問いかけからスタートします。何故なら、受験は手段であって目的ではないからです。大学受験指導に強みがありますが、自分がやりたいことにつながる感覚もないのに、受験指導を始めることはしません。

もし、「偏差値の高い大学に入れればそれでいい」「周りが受験するから自分も取り合えず受験しようと思う」と考えているのなら、それは「自分で選んだ進路」ではありません。一度、自分に問いかけてみてください。「それは自分で考えた価値観ですか?」「何かに刷り込まれてきた価値観ではありませんか?」と。正解は1つではありません。だからもちろん偏差値や大学進学だけでもない。何が正解かを決める価値観は他人に決められるものではなく、君が自分で決めるものです。

人は、やりたいこと(want to)をやっている時に一番力がでます。やりたいことをやってるから不思議なほどに自信も出て、周りを意味で気にしなくなる。雑念がなくなって集中するから結果も出る。逆に、しなければならないこと(have to)にまみれた状態では、君は君の人生を生きていません。考えることを放棄し蓋をして、周りに合わせて我慢して生きているだけです。

君の大好きなこと・大切にしていること・やりたい事(want to)を考え抜くところから始めましょう。それらは“いつか”自然とわかるものではありません。そのいつかは一体いつでしょう。就活の時ですか?社会人になってからですか?結婚する時ですか?…断言しますが、それはいつまでも決まりません。いつかはあっちからやってこないからです。君がいま決めれば良いのです。

君の好きに生きればいい。やりたいことを真剣に考えよう。考えることに妥協をせず、一生懸命準備してみよう。手伝いが必要なら面談にだけでも来てください。そのために当塾を作ったのです。その手段が受験であろうが、そうでなかろうが、私と当塾は全力で君を応援しますよ。

~君の人生をwant toに~

経歴

これまでの塾長の経歴は、「奈良学園高校」→「同志社大学」→「経営コンサルタント・人事採用面接官」→「大学講師」といったものでした。

東証一部上場企業という大きな会社の中で面接官をやってきましたので、塾長は就活のプロでもあります。高校時代に成績を伸ばすことだけを考えて、合格した中で偏差値の一番いい大学に入ったものの、なんとなく大学生活を過ごしてしまい、なんとなく会社に入って、なんとなく会社を辞めてしまって苦しんでいる人たちを山ほど見てきました。これ以上そんな人は出したくない…その想いから、当塾を作りました。

「自分の将来」と「受験」を繋げながら勉強をできる事が、この塾のメリットです。詳細は直接お伝えしますので、気軽に教室へお越しください。