自己紹介

自己紹介

みなさん、はじめまして。

シン塾の代表をしている、三谷 知廣(ミタニ トモヒロ)と申します。

 

簡単な経歴と自己紹介を記載します。

こんな人なんだな、というイメージが湧いてもらえたら嬉しいです。

 

奈良県の桜井市で生まれ育ち、

小学校は地元の小学校、中学と高校は奈良学園で過ごしました。

部活はサッカー部を6年間やり続けました。

サッカーは小学校のころから続けていたので、

延べ10年間ほどやりました。

   

その後、大学は同志社大学に入学し、空手とフットサル、

そして塾講師のアルバイトを4年間続けました。

個別ではなく、集団授業です。

 

特に塾講師のアルバイトは、

卒業式が大学とアルバイトで被ってしまったときに、

迷わず塾の方に行くくらい、当時から大好きな仕事でした。

 

新卒として都内にある経営コンサルティング会社に入社し、

3年ほど仕事をしました。

辞めてしまった原因は過労ですが、今振り返ると明らかに自分の力不足です。

 

その後は一度奈良県に戻り、医療系メーカーの仕事をしていましたが、

元上司からのお誘いを受け、

都内にある東証一部上場企業への転職をすることになります。

 

都内に戻る前に時間を頂き、原付で日本一周をしました。

50日間、合計200万円ほどを費やしましたが、

かけがえのない経験になりました。

素晴らしかったですよ。日本一周。

 

都内の企業へ転職した後は、

本部の人材開発部というところで仕事をしました。

 

主に、教育と採用が仕事のメインでしたので、

そこで初めて採用活動を経験しました。

 

最初は中途採用のお手伝いから始まり、

1年ほどで中途採用のリーダーへ昇格。

最終定期には新卒採用まで関わることになりました。

 

教育の方では、会社の半分を占める役職の人たち向けの

教育の仕組みを作っていました。

1000人ほどを対象とした教育の仕組みでしたので、大きな仕事でした。

 

その後、副部長の役職まで頂いた後、

仕事を通じて学生の教育に思うことがあり、

独立して今の仕事に至ります。

 

なぜ塾の開業に至ったのかは、次回へ続きます。