歴史・暗記系科目の勉強法③

歴史・暗記系科目の勉強法③

最後に、

地理・倫理・政治経済の勉強法についてです。

 

基本的には前回までで記載している勉強法をやってください。

 

先に流れを確認し、

問題を解き、

メイン教材に書き込み、

メイン教材を暗記していきます。

 

地理・倫理・政治経済において、日本史や世界史と違う点は、

「過去問が使いづらい」

という点です。

 

というのも、科目の性質上、情報が古くなってしまうと、

変わってきてしまう事が出てきてしまうからです。

 

では過去問の代わりに何をすればいいかというと、

「予想問題集」

を代わりにたくさんやってください。

 

過去問は3~5年程度にとどめ、

あとは各社から出ている予想問題集をやっていきます。

河合塾

駿台

Z会

代ゼミ

といった大手塾さんの出している教材は

全てやっておきましょう。

 

これで15回分くらいは確保が出来るはずですので、

それを代替とします。

 

また、地理をやる場合は

必ず地図帳を片手にやっていきましょう。

 

暗記系科目は正しい方法であれば、

やればやるほど成績が上がっていきます。

 

また、試験の直前期にやることで

ギリギリまで成績の向上が見込める教科です。

 

出る範囲の認識さえ間違わなければ、

最後にやった分野が出ることもザラです。

 

最後の最後まであきらめず、

隙間時間を少しでも使って受験まで粘りましょう。

 

以上で暗記系科目の勉強法は終了です。

何かしら参考になれば幸いです。