ブログ

歴史・暗記系科目の勉強法①

続いて社会系の科目の勉強法について書きます。   暗記系のどの科目にも言えることですが、 実は、暗記から始めないことが最重要です。   むしろ暗記から始めると多くの人が挫折したり、 点数につながらないまま終わります。  …
もっと読む

理系の勉強法について④

最後に化学です。 化学は理系分野と暗記分野の混合科目です。   やはり、まずは理解が大切です。 教科書や分かりやすくてまとまっている参考書を用い、 全体像を理解するようにしましょう。   特に、無機・有機の分野は毛嫌いを…
もっと読む

理系の勉強法について③

前回までで数学は一通り説明できたように思いますので、 物理の勉強法にも触れておきます。 ※化学はまた今度にします   まず物理ですが、 白黒のつきやすい科目です。 0点か100点になりやすいという事ですね。   なので、…
もっと読む

理系の勉強法について②

教科書の例題レベルを見た瞬間に解くことが出来るようになり、 基礎力をつけたら、 続いては標準レベルの修得です。   標準レベルとは、 例えば教科書であると、 章末問題や更に1段階発展したレベルの問題だと思ってください。 …
もっと読む

理系の勉強法について①

数学・物理は暗記です。 ただし、理解を伴うパターン暗記です。   ドラゴン桜(1期)の2巻に書かれているように、 「スポーツで例えると、卓球のようなもの」 というのが素晴らしい例えだと思います。   ■見た瞬間にわかる問…
もっと読む

語学系の勉強法について③

前回の続きです。 英作や和訳についても記載しておきます。   基本的には、 前回までで述べているように、 英文をたくさん聞き、音読することで 読解力は十分身につきます。   難関大を除く国公立と 関関同立くらいまでの読解…
もっと読む

語学系の勉強法について②

前回の続きです。 声に出し:音読 耳で聞く:リスニング といった何をやるのかに加えて、  実施時に重要なポイントは2つあります。   それは、 「英語を英語のまま読むこと」 「英語は前から前から読むこと」 この2つが非常…
もっと読む

語学系の勉強法について①

大学受験において、 英語 古文(+漢文) の勉強法は非常にシンプルだと思います。   まずそもそも何故この3教科なのかというと、 これらは学問というよりも、 語学だからです。   語学の勉強のポイントは リスニング 音読…
もっと読む

わかっている事は成長につながらない

生徒側の感覚が 「(言われなくても)わかっている」 となっている場合、 往々にして指導者側に問題があると思っています。   何故かというと、 「わかっていない事こそが、あなたを成長させる」 という大前提を伝えることが出来…
もっと読む

合格したいなら合格に固執しない・させない

○○しなければならない (英語に直すと have to ~) という表現となるような行動をとっている時は無いでしょうか?   例えば、 勉強しなければならない 学校に行かなければならない 友人と話を合わせなければならない…
もっと読む